--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/04

今日からあなたもクリティカル

前々から書きたかったクリティカルをネタに今日は更新。

が、「クリティカルありとなしはどっちが強いんですかー?」と聞かれても説明できないので
tos クリティカル」と検索すると3番目くらいにあるサイトをオススメします!!

あくまでクリティカル確率についての内容ですヽ(°▽、°)ノ

まずはクリティカルの説明から! ・「クリティカル!!」の文字と共に黄色で表示される
・通常攻撃と魔法を除いた物理スキルで発動
・発動時はダメージが約1.5倍!

ROのような必中効果はないものの、スキル含む1.5倍はなかなか馬鹿にできません(*゚ω゚)=3

そんな気になるクリティカル率の計算式はこちら!ToSwiki様より抜粋!
089
ここに書いてある「クリティカル発生」は自分のステータス、
「クリティカル抵抗」は相手のステータスです

ざっくり相手のクリティカル抵抗を無視すると、
自分のレベル×2.381ほどのクリティカル発生で100%に届くようです
レベル150ならクリティカル発生357、レベル200ならクリティカル発生476、
レベル280なら666が最低ライン!!

自分のレベルが高ければ高いほど要クリティカル発生が上がる鬼畜仕様
そのため「レベル上がったからクリティカル安定して発動するようになったな~」
なんてことは起こりません!!

相手のクリティカル抵抗は各Mobによって違いますが、
通常Mobは高くても50程度?280近いボスでも100が平均的?
レベル×2.6倍ほどのクリティカル発生があれば100%も余裕そうですね!

そして、一番大事なクリティカル発生の計算式ですが
探しても見つからないので、自分で調べたらこんな感じでした
090
まず最初に、アーチャー系統のみレベルが5上がるごとに+1のボーナスがあります
レベル200なら+40、280なら+56。優遇されまくりです。

次が赤い部分。ここが一番のびしろがありますね
本当はスキルの部分を詳しく書きたいところですが、
全部のスキルを書く時間がないのでまた今度、時間があるときに・・・

最後に青い部分でスキル特性の倍率がかかります
088
アーチャーを例にすると、スウィフトステップの特性はMAXLv5の+25%
ニーリングショットの特性もMAXLv5の+10%
効果が同じ場合は合算して、合計で1.35倍が最後にかかります
嬉しいことに小数点以下四捨五入だったので、99.5のときは100に繰り上がります

本当はスキル特性も詳しく書きたかったんですが、時間がないのでまた今度・・・

ぶっちゃけ「クリティカル100%とか弓のDEX極じゃないと届かなくね?」って感じですが
そこはまぁ・・・、浪漫って奴ですかねヽ(。ゝω・)ノ☆;:*

これからもちょくちょく更新していきたいです!情報募集中!


今後の予定
・何かカードで増えるか調べる
・どのスキルで上がるか調べる
・どの特性で上がるか調べる
・クリティカル100%にできそうなビルド
・おすすめのクリティカル発生装備
・その他



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。